2008年03月30日

北斗星車両、増備!?

今日ちょっと古瀬まで乗り鉄してきたんですが、釧路車両所に留置されてる北斗星の車両が異様に増えているように見えたんです。
そしたら、その先のラッセル車置き場の横に、ブルーのDD51が!!
昨日か今日またまた余剰車を引っ張ってきたらしいです。

北斗星車両2

釧路に戻った後にクルマで車両所近くに行ったら…

長大編成がw
その数14両編成
北斗星車両3

北側には2両あったんですが、今回12両も持ってきた模様です。
南側の4両合わせると全部で18両
遠くに離れてるので詳しい車番はわかりませんが、手前側はスシが3両、その後ろにオロネ25っぽい感じのものが。
ほとんどは、ソロとかデュエットとかの個室っぽかったです。
しかし、1往復減っただけでこんなに余剰が出るもんなんでしょうか!?
札幌には置く場所がないんだろうか!?

とある掲示板にカキコされてた情報ですが、追加されたのは以下の車両のようです。
スシ24:501/502/508
オロネ25:501/502/551
オロハネ25:555/553/554/556/551/558

【追 記】


ラベル:撮り 北斗星
posted by 鉄ネット・タカ at 20:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 鉄ネタ色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北斗星編成が釧路に

今回のダイヤ改正でブルートレイン【北斗星】が1往復減ったのですが、その余剰車が釧路車両所に回送されて留置されました。
スーパーおおぞらに乗ると、釧路を出てすぐの右手に石炭貨車が並んで留置されている場所があるんですが、その貨車を挟み込むように南側に4両、北側に2両置かれています。
南側はオロハネ25-557(Aロイヤル/Bソロ)+オロハネ25-552(Aロイヤル/Bデュエット)+オロネ25-503(AツインDX)+スシ24-503(食堂車)
北側がオハネ24-504(B開放寝台)+オハ24-551(ロビーカー)
北斗星車両

北斗星は2度乗ったことがあって、一度目は青函トンネルが開通してすぐの1988年3月下旬、大学で上京するときに同じく本州に進学する友達とデュエットに乗りました。
今回留置されたロビーカーは正にその時に組み込まれてた車両です。
2度目は同じ年の8月に帰省から東京に戻る時に通常のB寝台に乗りました。

しかし、20年後にその車両が釧路に運ばれてくるとは…

この先どうなるんでしょうか?

ちなみに、同じく車両所内に留置されてるキハ183系の【キサロハ】数両は10年以上置かれたままで朽ち果ててます…



【追記】
2008年11月25日、いよいよミャンマーに無償譲渡の為、室蘭へ廃車回送されてしまいました…。
詳しくは

【北斗星の24系がミャンマー?へ…】参照
ラベル:撮り
posted by 鉄ネット・タカ at 20:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄ネタ色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。