2009年08月14日

別当賀-落石の別地点

8月10日にNHKで放送された【クイズでGo】はご覧になりましたか?
今回は【通称・花咲線】が舞台でした。
出演陣は、渡辺徹にはなわ、安田美沙子でした。

ロケは7月とのことで、途中から雨模様でせっかくの景色がイマイチでした。
霧がかかっていてボツになったのか、別当賀から落石に向けての絶景区間の映像がなかったのが残念です。

12日に、根室方面に仕事で行ったので、帰りに落石に寄ってみました。
この日も天気は曇りでイマイチ…。

5年ほど前に行ってみた別当賀側からの林道を抜けるアタックをしてみました。
別当賀駅の裏側の農家から落石方面に砂利道を行きます。
途中ゲートがあって、そこから草が生い茂る林道を走ること20分(距離は5kmくらいです)。
線路脇の保線小屋(今は廃墟)にたどりつきます。
ちょうど落石の草原から撮影する真逆の場所になります。

まずは、根室行きの快速ノサップを

【快速ノサップ】別当賀-落石
0908_別当賀-落石01
Nikon D90 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
150mm(35mm換算:225mm)1/500 f8.0 ISO200 WB:オート


そのまま後追いで、遠くに走り去る後ろ姿を
0908_別当賀-落石02
Nikon D90 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
200mm(35mm換算:300mm)1/500 f8.0 ISO200 WB:オート


この列車は落石で、普通釧路行きと交換するので、急いで別当賀方向へ1km程戻ります。

S字カーブで上り列車を撮影してみました。
0908_別当賀-落石03
Nikon D90 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
200mm(35mm換算:300mm)1/640 f8.0 ISO200 WB:オート

別当賀側はちょうど遠くに落石の集落が見えるので、晴れた日の夜に長時間露光で撮影してみたいですね。



posted by 鉄ネット・タカ at 10:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣根室本線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天気は曇天のようですが,ISO200でも結構高速シャッターが切れるんですね。
私はコダクローム64で200mmF4の望遠レンズで撮ってましたが,いつもF4開放で1/250秒か,よくても1/500秒なので,
手ブレが起きないようにいつも神経をすり減らしてました。
荷物を減らすために,三脚や一脚を持ち歩かず,いつも手持ち撮影だったので。
デジイチはその場で感度が変更できるから本当に便利ですね。
そうそう,先月末にデジイチではないんですが,29800円で光学20倍ズームレンズ付きのデジカメを買いました。35mmフィルム換算で26mm520mmです。
デジイチ用のレンズと比較したら,その性能は たかが知れていますが,
今までは3倍ズームのデジカメだったので,これで撮影がしやすくなりました。(^^)
Posted by ワブ! at 2009年08月15日 10:05
ISO64だと露出は厳しいですね。
D90は最低がISO200で、粒状というわけじゃないんですが、D80のISO100に比べると原寸表示では結構粗が目立ちます。
自分はコンデジで走行写真撮ることはほとんどないのですが、シャッターのタイムラグとかはどんな感じですか?
デジ一は気軽にISO変更できるのも便利ですが、事前に試し撮りして露出を調整できるのが便利ですね。
ワブさんも是非デジ一デビューしてください(笑)!
Posted by 鉄ネット・タカ at 2009年08月17日 07:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。