2009年09月01日

お立ち台通信 vol.4

 ネコパブリッシングから刊行されている、鉄道撮影地ガイドブック【お立ち台通信】の第4巻が近日発売されます。
 そろそろネタも尽きてきたのですが、今回は【太平洋石炭販売輸送】の運炭列車の撮影ポイントを2箇所程投稿してみました。
 1件採用されたので、僭越ながらPRさせていただきます(^_^;)

 まだこのブログでは紹介していませんが、数カ所ある運炭列車の撮影ポイントの中で、割とラクに撮影できるポイントです。
 釧路地方裁判所の裏手から春採湖をからめて撮影する場所です。

 本屋さんなどで見かけましたら、手に取ってみてください。お立ち台通信4



posted by 鉄ネット・タカ at 09:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄ネタ色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ひさしぶりに書き込みします。あれから釧路には7月に一度訪問しただけでなかかな行く機会がありません。今月も道内では珍しく鉄道イベントが多いので時間調整しながらいくつかは参加したいと考えています。
お立ち台通信採用おめでとうございます。しかも地元最大の目玉である太平洋石炭販売輸送の俯瞰ポイントのひとつでもあるに関わらず手軽に行け、しかも長時間撮影できる場所なので私もお気に入りな所です。また釧路でお会いしましょう。
Posted by 小さな鉄道博物館 at 2009年09月02日 12:36
>小さな鉄道博物館さん
お久しぶりです。
実はボクも公私共にバタバタしていて、運炭列車は全然撮影に行けていません。
石北貨物も始まったので撮影に行きたいんですけどね。
Posted by 鉄ネット・タカ at 2009年09月02日 19:54
おめでとうです \(^O^)/
商業誌で半ページの大きさの写真が掲載されるとは お見事です!☆
Posted by ワブ! at 2009年09月06日 19:31
>ワブ!さん
当たり前といえば、当たり前ですが、北海道ブロックは投稿が少ないので、採用確率高いんだと思います。
逆に毎月出てるレイルマガジンなんかの投稿ページに出るほうが難しいかもしれません(^_^;)
Posted by 鉄ネット・タカ at 2009年09月06日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。