2012年05月08日

【Nゲージ】ミニジオラマ製作記 前編【ダイソー】

3月下旬のある日、会社のデスクに模型を飾ろうと思い、100均のダイソーでコレクションボックスを購入して富山ライトレールなんかを並べてみました。
ジオラマ製作
しかし、何となく物足りない感じがしてミニジオラマを作ってみようか?と考え出しました。
ググってみると、結構ダイソーのコレクションボックスを使って作っている方が多く、色々と見て廻りました。
で、市内のダイソーを数軒巡り(ダイソーって店舗ごとに品揃え違うので結構不便)『コレクションボックス アーチワイド型(315円)』を購入してきました。内寸サイズはW327×D72×H72mmです。
しかし、いざ作るとなるとどういうデザインにするか見当も付かず…。
時期が4月も回っていたので春らしいものにしようと思い、まず浮かんだのが『いすみ鉄道』や『小湊鐵道』の風景。
菜の花が咲き乱れて周りにサクラが咲き誇っているイメージです。
そんな感じで市内のF模型に行って色々と材料を購入してきました。
ジオラマ製作01
樹木系はKATOから出ている樹木キットがスタンダードのようですが、これは量が多くてお値段も2,000円程します。今回はお試し製作(何せ生まれて初めてのジオラマですから)なので、トミーテックのジオコレの桜を購入してきました。またフォーリッジやカラーパウダーなど色々と購入。
量的にはそんなに必要ないのですが、色々と買いそろえると結構な出費に(^_^;)
それでも汎用的な材料や容器、工具類はダイソーで買いそろえました。
画像以外にも草関係のカラーパウダー数種類と、バラストを購入しています。
また、地面等の表現でタミヤアクリルカラー数種類にテクスチャーペイント(ライトサンド)なんかも購入。

いすみ鉄道界隈を画像検索しながらデザイン考察。
会社の資材置き場から端材のスタイロフォームを少し持ってきて土手を作りました。
斜めにコルクボードを切断したものを敷いてその上にレールを敷設。
余分な部分をカット。
レール部分をレッドブラウンで筆塗りして錆た感じに。
道床部分にマスキングテープを貼って、これまたダイソーの紙粘土で地面を作ります。
同時に桜の土台も入れて一緒に固着。
ジオラマ製作02
固着させた後タミヤのテクスチャーペイントを全体に塗布。これは塗料というよりもペースト状のもので、乾くと地面のようにザラザラな感じになります。
元々は砂漠表現に使う色なので、フラットアースを少し混ぜて若干濃いめにして塗布しました。
乾いた跡は踏切の取付道路部分の轍を除いて、その上にフラットアースを塗りたくります。

ちなみにテンポ良くレポートしていますが、大体1工程2〜3日空けてやるくらいのスローペースです(^_^;)

木工用ボンドの水溶液を作って、各種ブレンドしたカラーパウダーを撒いて草地を製作。
乾くのに1日程かかりますが、撒いてはスポイトでボンド水を垂らして2〜3回に分けて固着させました。
ジオラマ製作03
その後バラストを道床部分や枕木の隙間に散布。
バラストの幅が見当つかないのでかなりテキトーにやってます(笑)
色の濃い部分はボンド水が乾いていない部分です。
これも霧吹きで軽く湿らせて馴染みが良くなるように施工。
手元にある鉄道模型の解説本だけでなく、ネットの色々な方々の製作ページを参考になせてもらいました。

性格上モチベーションが上がってこないと動かない性分なので(^_^;)、段々面倒な作業になるとペースが落ちてきます。
完全に固着したのを確認して、NATOブラウンをエアブラシで吹き付けてバラストの錆汚れを表現。
ジオラマ製作04
次に車両のウェザリングに使用しているこれまたタミヤの『スミ入れブラック』をエアブラシに入れて油汚れを表現します。
草地の表現なんかもそうですが、子供の頃から公園や線路を見てきてるはずなのに、いざ模型で表現しようとすると、案外記憶が曖昧で困りました(笑)
模型作りは普段の観察力というのが試されるのですね〜。
それでもこうして写真に撮ると何となくまとまってるんじゃないか?と自画自賛するわけですが(笑)

レール上面を薄め液に浸した綿棒で剥がします。また、津川洋行の簡易踏切を取付。踏切はベースから切り離して、ドリルで軽く穴開けして取付。柵はベース部分の大きさをパウダーや紙粘土部を切り取って敷設。
ジオラマ製作05
踏切の渡り板は1mmのバルサ材を適当なサイズに切り出して、これまたテキトーに加工して塗装。仮置きしてみました。

…と前編はここまでです。
後編はいよいよメインの植生工へと進みます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
バナーをポチっとお願いします

posted by 鉄ネット・タカ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。