2012年06月01日

春のお手軽撮りテツ

釧路もここ2週間でようやく桜が咲いてついこの間まで咲いていました。
さて、あんまり真剣に撮影していないのですが、OLYMPUS PEN Lite E-PL2あたりを持ち出して外出の合間にちょこっと撮影してたので、その辺の写真をアップします。

まずは、冬以来の撮影となる国内唯一の石炭列車『太平洋石炭販売輸送』です。
E-PL2のアートフィルターと呼ばれるエフェクトを使って撮影してみました。

太平洋石炭販売輸送 春採-知人
太平洋石炭販売輸送 春採湖畔
OLYMPUS E-PL2 LUMIX G 14mm F2.5 ASPH
14mm(35mm 換算:28mm)1/640 f8 ISO200 WB:オート
アートフィルター:ドラマチックトーン


PL2は連写も秒3コマと遅いので、『一発撮り』のほうがうまく行くようです。

日にち変わって、厚岸町の『第63回 あっけし桜・牡蠣まつり』に合わせて5月20日に団体ツアー列車として運行された「あっけし桜・牡蠣まつり号」です。
今年は4月から運行が始まった「ルパン三世ラッピング列車」のキハ54を国鉄色キハ40がサンドウィッチするという粋な編成での運転でした。
本来はNikon D300Sでちゃんと撮影してたのですが、そちらの写真は「鉄道ファン」誌のニュースページに投稿しているので、そちらをご覧ください。
http://railf.jp/news/2012/05/22/000200.html

三脚で上記写真を撮影しつつ、手持ちでPL2にマウントアダプタを介してFD55mmのレンズを装着して撮影。
マニュアル露出、マニュアルフォーカスということで、そこそこ絞りつつ目見当でピント合わせをするので結構大変でした(^_^;)
まぁそれでも、レンズが良いのか結構ちゃんと解像して写っていました。

「あっけし桜・牡蠣まつり号」根室本線 別保-武佐
あっけし牡蠣まつり号
OLYMPUS E-PL2 Canon FD55mm F1.2 S.S.C.
55mm(35mm 換算:110mm)1/1000 f11 ISO200 WB:オート
Pixco KT-M43FDマウントアダプタ使用


つい先日は仕事の絡みで音別界隈に。
ちょうどいた場所から線路が見えたので、用件終わった後にしばらく残ってコンデジでスーパーおおぞらを撮影してみました。
国道38号が手前に入るものの、音別海岸で真横俯瞰ができるとは思いませんでした(笑)

スーパーおおぞら5号(4005D) 根室本線 音別-古瀬
Sおおぞら 音別海岸俯瞰
Canon Powershot S95
18.2mm(35mm 換算:85mm)1/500 f4.5 ISO125 +0.3EV WB:5500K


にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
バナーをポチっとお願いします
posted by 鉄ネット・タカ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┗撮りテツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。