2013年02月14日

【試作機】キューマルイチと久しぶりに再会【レッドベア】

先日、修理してたアウトバックを受け取りにSUBARUに行ったら、窓の向こうで入れ替えするDF200が目に入りました。よく見たら「901号機」
クルマを受け取った後に近所の釧路貨物駅(新富士駅)に行ってみました。
901号機を見るのは久しぶり。半年は見てなかった気がします。
量産型と大幅に違うライト周りのボディ形状が何ともワンオフ感ありありです(笑)

牽いてきたのは10時過ぎに釧路に到着する2091レ。
この列車は苫小牧からLNG(液化天然ガス)の30ftコンテナ6個(3輛)を連結しています。
DF200-901
撮影はiPhone5ですが、画面で見るとRetinaディスプレイのおかげですごくキレイに見えるんですが、パソコンで開くと大してキレイな写りじゃないんですよね…(^_^;)
ディティールの滲みも結構発生しています。(それでも普及型コンデジと同等程度ではあるんですが…)

トップリフターでの積み下ろし作業も始まってたので、間近で初めて撮影してみました。
LNGコンテナ
さてこのLNG鉄道輸送ですが、現在(昨年から)新富士駅の線路挟んで向かい側(海側)の西港区にLNG貯蔵プラントを建設中で2年後(確か)を目処に稼働予定となっています。
現在はこのコンテナを市内にある釧路ガス(株)の貯蔵施設へ運んでいますが、これが完成すると、釧路ガス並びに日本製紙や西港区にある企業へ直接このプラントから供給されることとなり、LNGの鉄道輸送も終了すると思われます。

そんなわけなので機会あるうちに撮っておいたほうが良いですよ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
バナーをポチっとお願いします

posted by 鉄ネット・タカ at 15:44| Comment(1) | TrackBack(0) | ┗撮りテツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
と言う事は日本製紙は石炭ボイラーからLNGに転換するって事かな?日本製紙は釧路市内に30万KWの石炭火力発電所を持っているけど
Posted by e2 at 2013年06月21日 14:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/322393363
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。