2013年05月12日

【2013】イージス艦と横須賀線を激写!【初旅】

京急の安針塚駅を下車してみました。
駅前にはなんと!その名も『駅』というレストランが!
13時過ぎだったこともあって、ここで昼ご飯食べちゃおう!と思ってドアを…。
安針塚駅2
…開かない…。
ドアに大きく『営業中』と掲げてあるのに…。
ドアのガラス越しに店内を見ると人の気配無し…。
結局諦めることにしました。

駅を出て右手方向の坂道を登って行き、長浦小学校を横目にみつつなおも登って行くと海上自衛隊の横須賀基地を見下ろす場所に出ます。
以前ネット見てる時に見かけて、せっかくなので来てみたのです。
今は事前にルートもGoogleMapsなどで確認できるので便利ですよね。
眼下には横須賀線の線路があって、自衛隊のイージス艦と横須賀線のコラボ撮影をしようという魂胆です(笑)
イージス艦
因みに、画面右端の船首は護衛艦『DD-107 いかづち』、正面はイージス艦『DDG-173 こんごう』、奥側の2隻は、手前が米海軍・第7艦隊ミサイル駆逐艦『DDG-89 マスティン』、奧が海自のイージス艦『DDG-175 みょうこう』でした。

そうこうやってるうちに横須賀線を何本か撮影。
撮影といっても、一眼レフは持ってきてないので、コンデジのPowershot S95やiPhone5ですが…(^_^;)
結局、長編成で上手く撮れたのはiPhoneでした(笑)

E217系横須賀線 横須賀-田浦
イージス艦と横須賀線 横須賀ー田浦
iPhone5にて撮影


撮影後は横須賀線のトンネル上を抜けて坂道を降り国道16号へ。
道なりに10分ほど西へ歩いて横須賀線の田浦駅に出ました。
ここの駅もトンネルとトンネルの間の狭いエリアにホームがあるという、『都会の小幌駅』といった風情で、レンガ積のトンネルアーチもどこか旅情を誘います。
横須賀線 田浦駅
乗車した横須賀線は逗子止まりだったので、逗子で宇都宮行きの湘南新宿ラインに乗り換え一路渋谷へ…。
湘南新宿ライン

E231系(モハE230-3512)湘南新宿ライン 保土ヶ谷-横浜 [3.33MB]download




にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
バナーをポチっとお願いします
posted by 鉄ネット・タカ at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄ネタ色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。妻の実家が横須賀なので横須賀線や京急はよく乗ります。
田浦駅が都会の小幌駅、上手い表現ですね。
Posted by まーぼー at 2013年05月17日 20:59
>まーぼーさん
お久しぶりのコメントありがとうございます。
あの辺は横浜から近いですが、雰囲気がまったく違って良いですよね。
今度はじっくり見たいです。
Posted by 鉄ネット・タカ at 2013年05月21日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360913770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。