2008年05月23日

【乗り潰し】函館・江差線の旅

 『まりも』を下車した後、7:00発の『スーパー北斗2号』に乗車です。
 こちらは自由席なので最後尾のキハ283形へ。
 初期型?なのか、シートは丹頂柄でした。かつては丹頂シートはおおぞら運用だけで、北斗は違うモケットだったんですが、結構ごっちゃになってるんですね。
 さて、283系S北斗を真剣に見たことなくて、今更気づいたんですが、S北斗のヘッドマークLEDはアルファベット表示だけなんですね(^_^;)
 Sおおぞらは、「おおぞら」と「OZORA」が交互に表示されるんですが…。
北斗2号

 さて自由席は案外ガラガラでした。
 土曜日の朝一番だからかな?
 シート回転させて足伸ばせました。

 しかし、どうせなら乗り慣れた283系じゃなく、S北斗専用の281系に乗りたかったですね。
 もう15年くらい乗ってないし。(2回くらいしか乗ったこと無し)
 えらく乗り心地悪かった記憶しかないんですが(^_^;)

北斗星すれ違い
 洞爺過ぎた辺りで『かぶりつき』に移動開始です。
 まずは礼文華峠の大カーブ(画像左)。
 ちょうど正面に見える高台が、『小幌-礼文』の撮影地です。
 カーブを過ぎてしばらくすると、『北斗星』とすれ違いました(画像右)。
 最後尾の車両なので、すれ違ってみないと列車が分からないというのが辛いですね…。
 気付いた時はこの1枚しか撮影できませんでした_| ̄|○

 その後は、秘境駅『小幌駅』の確認です。
 後ろ向きな為、タイミング計るのが大変でした(^_^;)
 結構雰囲気ある写真撮れた気がします。
 300mmを手持ちで揺れる車内で撮影したのですが、流石VR(手ブレ補正)レンズは凄いです。
小幌駅

 今日は天気も良くて内浦湾(噴火湾)の景色がとても綺麗でした。
 長万部までは秋の『第1回 一日散歩きっぷの旅』で見てたのですが、その先は久しぶりの景色です。
 大沼界隈での駒ヶ岳もグワーンと見えたし。
 10:11、函館駅に到着しました。
 次の列車は隣に停車している『白鳥18号』です。
 
 時間があるので新しくなった函館駅を見るのに外に出ました。
 以前の木造時代には何度も訪れたのですが、なんか雰囲気変わりすぎて初めて来たような感じですね。
 2Fの『いるか文庫』とい青函グッズを売ってるショップで、連絡船チョロQなんかを買ってしまいました。
函館駅
 『白鳥』は485系3000番台で、かなりイカツイ顔してます。
 こちらはJR東日本なので、車内販売もNREで支払いにスイカ使えるんですねw
 北海道でSuicaって何かいいっすw

 さて特急乗車といってもあっという間に木古内で下車。
 先に函館を出発した江差行き普通列車に乗り換えました。
 乗客は年輩のお客さんが5人くらい。
 明らかに自分は場違いっぽいです(^_^;)

 江差線は今回初めての乗車です。
 冬に乗った室蘭線(苫小牧-岩見沢)、札沼線(学園都市線)に続く新規乗りつぶし路線です。
 とはいってもキハ40のワンマン車なので、特に新しいという感じもしないわけですが。
 江差線は『ダルマ駅』の宝庫?のようで何駅ものダルマ駅が出てきました。
ダルマ駅

 上ノ国を出ると、日本海の景色がババーン!と表れました。
 この辺りは同じ海の町でも道東のそれとは全然違いますね。
 やっぱり端と端、樹木や建物の造りも違って景色は新鮮でした。

 そして江差に到着。
 やっぱり行き止まりの終着駅って感じでイイですね〜。
江差駅
 駅前に出ると、町の中心部は別なのかガランとした感じで、店も駅前の商店があるのみ
 食堂も見えなかったので、その商店(佐藤商店)でスパゲティを買って、駅の待合室で食べました。

 折り返しは13:13発。
 することもないので早々と列車に乗り込みました。
 帰りは行きで見かけて上手く撮影できなかった、湯ノ岱でのタブレット交換を撮影することができました。
 JR(国鉄)では、この光景を見たのはいつ依頼だろ?
 もう何10年も見てない気がします…。
湯ノ岱駅

 木古内に戻って、今度は『スーパー白鳥9号』で函館に戻りました。
 そちらは車内放送も録音してきたので、次回のエントリということで…。

 北海道のJR乗りつぶしも残すところ、日高本線と石勝線・夕張支線を残すのみとなりました。
 今年中に何とか達成したいなぁ…。
posted by 鉄ネット・タカ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ┗乗りテツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

【鉄音+乗車記】夜行特急まりも 車内放送

まりも釧路駅
 1週間で2度札幌へ出張行くことになり、それなら『北海道フリーパス(グリーン車用)』のほうが安くなるということで購入した訳ですが、せっかくだから週末に未乗の江差線に乗りに行こうと思いました。
で、2回分のグリーンor寝台が使えるので、行きは『まりも』のB寝台で向かうことに。
まりも 白ボウズ
 23:00に入線。『まりも目当て』の乗客も結構いる模様
 寝台では40%くらいの乗車率で、指定席や自由席に至っては各車両に数名という感じでした。
まりも B寝台外観
 発車して車内放送が終わると大楽毛に運転停車し、最終のスーパーおおぞらと交換。
 その後ノロノロと走りながら日付の変わった0:09白糠停車。
 乗車してくる気配なし…。
 続く音別停車後に就寝。
 ジョイント音をBGMに眠りにつきました。

 目が覚めて窓を見やると、外は朝靄に包まれていて、新夕張付近を走行してるようでした。
まりも B寝台車内
 追分で5分停車。
 ホームに出てみました。
 少し肌寒いですが、朝焼けに照らされてとても綺麗でした。
まりも 車窓
 南千歳で、数十名の乗客が下車。
 また、駅の前後には『まりも』を撮影している人が数人いました

 新札幌に停車後、最後のスパート。
 定刻6:20札幌駅2番ホームに滑り込みました。
まりも 札幌駅
 今回も例のごとく録音してきました。
 まりも 発車前・発車後アナウンス (6.1MB)
 まりも おはよう放送〜新札幌停車〜終着アナウンス (3.76MB)
posted by 鉄ネット・タカ at 00:17| Comment(6) | TrackBack(0) | ┗乗りテツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

第2回 一日散歩きっぷの旅

 昨年秋に引き続き、札幌出張に合わせて友人と【一日散歩きっぷ】で未乗区間を乗りテツしてきました。
 昨晩12時過ぎまでススキノで飲んでたにも関わらず、6時起床w
札幌駅で友人と待ち合わせ、まずは快速エアポートで千歳へ。
追い越した普通苫小牧行きに乗り換え苫小牧へ。
次は未乗の室蘭本線で、岩見沢行きに乗り込みました。

711系

 岩見沢からは久しぶりの711系に乗り滝川へ。
 滝川駅近くの焼肉屋でランチしたのですが、なんと「藤本ミキティ」の叔父さんがやってる店でしたw
聞けばファンの人が沢山くるとか…
ミキティ本人も2月に来たとか言ってました。
モーヲタではないんですが、偶然知るとちょっと感激しましたw

 滝川からは路線バスで新十津川駅へ
 札沼線も石狩当別までは未乗です。
 乗客数人のみを乗せ、1日に上下6本しかない列車は走ります。

 石狩当別で乗り換え15時頃札幌に戻ってきました。
その後友人と別れ【スーパーおおぞら9号】で釧路に帰ってきました。

夜間展望
【通称かぶりつき】キハ283前面展望 上厚内通過シーン

しかし、いい加減グリーン車のシートもリニューアルしてほしいですね。
リクライニングはガタつくわ、クッションはヘタってるは…
posted by 鉄ネット・タカ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┗乗りテツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。