2010年01月22日

SL冬の湿原号、いよいよ運行開始です

今年で運行10周年を迎える、【SL冬の湿原号】がいよいよ今週末走り出します。
地元だけじゃなく、道内はもとより日本中から乗車や撮影に多くの方が訪れる一大?イベントですw

さて、SL撮影ポイントの中でも一番メジャーかつお手軽な場所が、釧路駅からも十分徒歩圏内の【釧路川橋梁】
昨年はそばに駐車場が整備されました。
しかし、管理者である釧路市は冬期間の除雪は行わないとのこと_| ̄|○
まぁ財政難ということなんでしょうが…。

そこで、我々『釧路臨港鉄道の会』がボランティア除雪をすることに。
すぐそばに仕事でも取引のある『葵建設』さんがあるのですが、その話を社長さんにお話したところ、社会貢献の一環として無償で除雪をしていただけることに!
先日、会で途中までやっていた部分を、ショベルカーを使ってキレイに除雪していただけました。
釧路川除雪

駐車場は10台程のスペースがありますが、従来川岸にあった岸壁は工事中の為使用できなくなっています。
今年は特に雪が多いので、早めに現地入りされることをオススメします。
また、除雪した雪を使って、何カ所か「お立ち台」風のスペースを作ってますから、そちらも是非ご活用ください。

ところで、JR北海道釧路支社では、10周年の記念してSL写真のパネルを展示しています。
市内では、釧路駅タクシー乗り場付近のショウウィンドウとフィッシャーマンズワーフMOO内に展示されています。
釧路駅には僕の写真も5点程展示されていますので、機会あったらご覧下さい。
写真展_釧路駅

MOOのほうは、1Fのパン屋さん付近にボード展示されてます。(こちらは2点ほど)
写真展_MOO
posted by 鉄ネット・タカ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ┃┣SL冬の湿原号特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

今年6回目の湿原号

今シーズン6回目の湿原号の撮影に行って来ました。
考えてみたら今までで最多かもしれません。
本当は撮影するつもりはなかったものの、思いの外天気が良かったもので。
今日はゴルフで釧路に来てたので、あまり深追いは出来ず、二本松の道路っぷちに停めて、歩いて撮影ポイントへ。
いつもの二本松は芸がないので、近くの別の場所から。
初めて来た場所ですが、先客さんが2組いました。(多分地元の方)

とりあえずカメラだけ持ってきた状態だったので、三脚を積むの忘れてました(^_^;)
仕方ないので手持ちで。

普段は【置きピン】で撮影してるのですが、今日は趣向を変えてコンテュニアンスAFで撮ってみました。
本当は狙った別カットあるんですが、訳あって(大した理由じゃないですw)アップするのはアップのC11でw

【冬の湿原号C11-171】塘路-茅沼
090228 冬の湿原号
Nikon D80 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
200mm(35mm換算:300mm)1/400 f8 ISO200 WB:晴天


posted by 鉄ネット・タカ at 20:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ┃┣SL冬の湿原号特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

冬の湿原号は今日から標茶行き

先週末から運行が開始された【SL冬の湿原号】ですが、今日から3月まで標茶までの毎日運転になりました。
で、今日もまたjrを連れて釧路川橋梁に行って来ました。
撮影に来ていた方々は10数名程度でした。
Jrも今日は少し離れた場所からの見物だったので、少し喜んでた模様(嫁談)

本日の牽引は171号機でした(釧路-東釧路)

2009冬の湿原号04
Nikon D80 Nikkor AiAF 85mm F1.8D
85mm(35mm換算:127.5mm)1/500 f4.5 ISO400 WB:曇天


本日は著名な鉄道写真家の広田尚敬さんと中井精也さんがNikonの撮影ツアーで塘路方面に来ているようです。

広田尚敬さんブログ
http://tetsudoshashin.com/naotaka/index.html
中井精也さんブログ
http://railman.cocolog-nifty.com/blog/

posted by 鉄ネット・タカ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┃┣SL冬の湿原号特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

冬の湿原号、2日目も撮っちゃいました(^_^;)

 日中釧路は曇りがかっていたものの、阿寒に戻ってから西日が差してきたので、急いで嫁さんとJrを乗せてコッタロ湿原まで行ってしまいました(^_^;)
 先日は釧路に泊まったので気づかなかったんですが、阿寒・鶴居界隈は10cmくらい積雪があったようで、昨日とはうって変わって雪道に早変わりでした。
 今日はJrをチャイルドシートに乗せなければならないので、テツ用wのアウトバックではなくゴルフでの出動です。
 普段あんまり圧雪&アイスバーンをゴルフで走らないので緊張しました(^_^;)

 約1時間後にコッタロ湿原の駐車場に到着。
 昨日は二本松裏で、あんまり夕日が当たらなかったので、今回はここに来てみました。
といっても初めての場所です。
 小高い山の展望台まで急な階段(しかもほとんど雪で埋まってます…)を上って、てっぺんの少し手前にある展望台で撮影しました。
 ここ、夕方は良いかもしれませんw

 昨日と同じくかなり日が陰ってきて露出が厳しかったです。
 ISO感度を800まで上げて何とか撮影しました。
 おかげで赤く染まった【冬の湿原号】を撮影することができました。

SL冬の湿原号 茅沼-塘路
2009冬の湿原号03
Nikon D80 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
200mm(35mm換算:300mm)1/320 f5.6 ISO800 WB:晴天日陰


キハ54 茅沼-塘路
コッタロ湿原作例02
Nikon D80 SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4
300mm(35mm換算:450mm)1/250 f5.6 ISO400 WB:晴天日陰


posted by 鉄ネット・タカ at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ┃┣SL冬の湿原号特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の湿原号を【石山】で撮影

1月24日、2008年の「SL冬の湿原号」が運転開始になりました。
初日はC1171+C11207の重連運転で川湯温泉まで延長運行とおいうことで、美留和ー川湯温泉の『石山』という場所に行ってみました。
1時間前くらいに踏切に到着すると、信じられないくらいのクルマの駐車が(^_^;)
踏切から数100m離れた場所に駐車して、線路脇の獣道(というか、撮影する人たちが道作ってくれてたのですが)を歩くこと20分。
到着したそこは、想像してたのとは違い両側に小高い樹木の茂った小山があるだけ。
すでに良いポジションは埋まっていて、後ろのほうを何とか確保しました。

待つこと40分、ようやく湿原号がやってきました。
2009冬の湿原号01
Nikon D80 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
200mm(35mm換算:300mm)1/200 f8 ISO400 WB:晴天


2009冬の湿原号02
Nikon D80 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
200mm(35mm換算:300mm)1/200 f8 ISO400 WB:晴天


撮影後はすぐに撤収して、塘路の二本松の裏山へ
流石に誰もいなかったものの、すこしたってから札幌と旭川からの2人組の方が来られて、3人でお話しながら待ってました。

んがしかし、日が落ちてきて結局ドアンダーな感じでしか撮影できませんでした…。

posted by 鉄ネット・タカ at 12:17| Comment(1) | TrackBack(0) | ┃┣SL冬の湿原号特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。