2013年10月16日

東京の甥を連れて初撮りテツ

またまた2ヶ月半ぶりの更新です…(^_^;)
8月あたまに函館に行ってたのですが、そちらは長くなりそうなのでまた次回以降ということで…(どんどんネタが溜まっていく…)

さて、お盆休みに中学生になった東京の甥が帰省してきました。
中学入学後に鉄道研究会に入ったとかで、鉄道写真も撮りに行くようになったらしいので、初めて撮影に連れて行ってきました。

まずは、上厚内の国道オーバーパスのポイントへうちの息子と義兄も連れてひとっ走り。
駅撮り以外はしたことがないということなので、手持ちの三脚を貸して色々とレクチャー。
上厚内撮影地
ここではスーパーおおぞら1号の撮影をしました。

スーパーおおぞら1号(4001D)根室本線 上厚内-厚内
Sおおぞら1号 上厚内
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
116mm(35mm 換算:174mm)1/640 f5.6 ISO200 WB:5560K


甥っ子も中々上手く撮れたようです。

撮影後は『秘境駅・上厚内』へ。
駅の中を色々と探索。
上厚内駅探訪
その後はこれまた定番の『尺別の丘』へ移動して貨物列車の撮影

DF200高速貨物(2093レ)根室本線 尺別-音別
DF200貨物 尺別の丘
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
70mm(35mm 換算:105mm)1/1000 f5.6 ISO200 WB:5560K


そのまま音別の海岸へ移動して普通列車を。
脚立に乗って撮影する甥っ子を背後から(笑)

キハ40-757(2524D)根室本線 古瀬-音別
撮りテツ少年
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
170mm(35mm 換算:255mm)1/1000 f5.6 ISO200 WB:5560K


次はリクエストされたこれまた秘境駅の古瀬駅に行きました。
何度も来ているのに今さら気づいたのですが、ホーム裏に国鉄時代の杭があるんですね。
最近遊びで購入したミラーレスのGX-1のフィルター使って撮ってみました。

古瀬駅にて
古瀬駅
Pnasonic DMC-GX1 LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6
14mm(35mm 換算:28mm)1/200 f5.6 ISO160 -0.3EV WB:AUTO

色々見て回ってると構内踏切の音が…。
先ほど尺別で撮影した貨物列車が、Sおおぞら8号待ち合わせのために運転停車。
古瀬駅 貨物

撮影後は息子の仕切り?で、新富士駅横の蕎麦屋さん『江戸東』で昼食をとり、駅で貨物見学。

iPhoneのパノラマモードで撮ってみました。
釧路貨物駅 新富士
次は早めに更新したいと思ってますが、いつになることやら…(^_^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
バナーをポチっとお願いします
posted by 鉄ネット・タカ at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ┗撮りテツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

【諸事情で】キハ183系スーパーおおぞら【代走】

すっかり全国ニュースでも報道されてしまって、非常に厳しい状況が続いているJR北海道ですが、NN183系『北斗』の火災事故に引き続き、7/15には、キハ283系『Sおおぞら』も電気系配電盤の発火事故が発生してしまいました…。
その影響で、15日のSおおぞら11号、翌16日のSおおぞら2号、5号、10号がキハ183系で運転されました。(17日も1往復代走運転されています)
そんな話を聞きつけたので、7月16日の4005Dを撮影しに尺別に向かいました。

少し早く現場付近に到着したので、まずは音別側のS字カーブでDF200貨物を撮影。当初丘に登ろうかと思ったのですが、草木が生い茂って断念。
線路脇でかろうじて撮影することに…。(このあたりは脚立必須ですね…)

DF200高速貨物(2092レ)根室本線 音別-尺別
DF200 音別 1
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
190mm(35mm 換算:285mm)1/500 f6.3 ISO200 -0.5EV WB:6000K

DF200 音別 2
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
190mm(35mm 換算:285mm)1/500 f6.3 ISO200 WB:6500K


本来なら、Sおおぞら5号の音別通過を待って2092レが発車するのですが、この日はこの時点で30分遅れとの案内だったので、撮影後に『尺別の丘』へ。
このお立ち台に来たのは、ちょうど1年前の『急行まりも』復活運転以来だったりします(笑)
その時とはうって変わって、本日は僕一人しかいませんでしたが…。
結局、尺別駅に進入してきたのは約50分遅れの15:55頃でした。

キハ183系代走 Sおおぞら5号(4005D)根室本線 尺別駅進入
183おおぞら代走 尺別の丘1
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/640 f5.6 ISO200 WB:6000K

前後のHETカラーキハ183以外の中間車は全てオホーツク色のキハ182とキロ182-9というなかなかスマートな編成でした。
知人情報による編成は以下の通りでした。
←釧路 キハ183-1503+キハ182-39+キロ182-9+キハ182-44+キハ182-31+キハ182-3+キハ183-1504 札幌→

キハ183系代走 Sおおぞら5号(4005D)根室本線 尺別-音別
183おおぞら代走 尺別の丘2
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/500 f5.6 ISO400 WB:6500K

183おおぞら代走 尺別の丘3
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/500 f5.6 ISO400 WB:6300K

丘の頂上での撮影だったので、裏手に回って先ほど貨物を撮影したエリアのS字カーブを後追い。
183おおぞら代走 尺別の丘4
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/500 f5.6 ISO400 WB:6300K


コンデジ動画も撮影したので、こちらもどうぞ。

Canon Poweshot S95

後片付け後は釧路へ…。
テツ仲間のS君が釧路駅近くに出向いてたので、都度メールで情報をもらってましたが、何と到着した『おおぞら』は釧路車両所に引き上げてしまったとのこと…。
最終的には30分程で釧路駅に戻り(給油してた模様です)、Sおおぞら10号は約1時間半遅れで釧路駅を発つことに…。

道々釧路環状線の跨線橋で待ってたのですが、先に『日本最長普通列車2429D』が来たので、最近出来たメガソーラー発電所のパネルと絡めて撮影してみました(笑)

キハ40(2429D) 根室本線 新大楽毛-新富士
2429D キハ40
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/640 f4 ISO800 +0.5EV WB:6500K


しばらくして、S君も合流し折り返しの10号を撮影しました。

キハ183系代走 Sおおぞら10号(4010D)根室本線 新富士-新大楽毛
183おおぞら代走 星が浦
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
200mm(35mm 換算:300mm)1/640 f4 ISO800 +0.3EV WB:6300K


さて今回の事故ですが、この時思ってた状況よりも非常に厳しいことになり、7/18日からは2往復が長期運休(当面8月末日まで)になることに…。
また、それに伴って減速運転(最高速130km/h→120km/h)も行うとのことで、各列車が若干遅れる模様です。
安全運行はもちろんですが、早く平時の運転に戻って欲しいものです。

8/1〜9/30までの運休列車は以下の通りです。
下り Sおおぞら5・9号
上り Sおおぞら4・10号
またそれに伴って、Sおおぞら6号が、白糠・浦幌・トマムに臨時停車します。

変更された時刻表は公式サイトをご参照ください。
http://www.jrhokkaido.co.jp/pdf/130731.pdf

※その他予定が変更になる可能性もありますので、JR北海道の公式サイトにてご確認ください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
バナーをポチっとお願いします

posted by 鉄ネット・タカ at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ┗撮りテツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

【キハ40】釧路界隈雑景【キハ54】

何とも2ヶ月ぶりの更新です…(^_^;)
今年はモチベーションが上がらないのか、中々撮りにいっていません。
そんな中、少し貯まってきたのでアップしなければと思った次第です。

まずは、5月19日に運転された『あっけし桜・牡蠣まつり号』
毎年厚岸町にある公園で開催される同名のお祭りに合わせて、JR北海道釧路支社が団体ツアーを組んで走る臨時列車ですが、昨年に引き続き『ルパンラッピング』のキハ54国鉄色キハ40がサンドウィッチする3両編成で運転されました。
昨年はヘッドマーク付きでしたが、今年はヘッドマーク無し。
こっちのほうが普通っぽくていいですね。

朝の下り列車は、お手軽に釧路川橋梁へ。
いつもこの列車が走るときって寒くて天気あんまり良くないんですよね…。

あっけし桜・牡蠣まつり号 根室本線 釧路-東釧路
あっけし桜牡蠣まつり号(釧路川)
Nikon D300S SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
24mm(35mm 換算:36mm)1/1600 f8 ISO400 WB:6000K


一旦撤収して、午後に昨年と同じ道々釧路環状線の跨線橋に行ってみました。
釧路に戻る上り列車は、湿原っぽい雰囲気でフレーミングしてみましたが、いかがでしょう?
あっけし桜・まつり号 根室本線 別保-武佐
あっけし桜牡蠣まつり号(武佐)
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
70mm(35mm 換算:105mm)1/1000 f8 ISO400 WB:5560K


さて、時は6月。ドライブがてら川湯温泉駅に寄ってみました。
駅をうろついてたら、『摩周&川湯温泉足湯めぐり号』が到着。
硫黄山をバックに撮影してみましたが、時刻的に逆光で厳しいっ(^_^;)

摩周&川湯温泉足湯めぐり号(8736D)釧網本線 川湯温泉駅
川湯温泉駅 1
Nikon D300S SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
17mm(35mm 換算:25mm)1/250 f8 ISO200 WB:5560K


駅構内ではもう使われていない番線が錆びて自然に帰っているようです。
小さな花が咲いていてそれはそれで中々雰囲気良い感じ。

川湯温泉駅にて…
川湯温泉駅2
Nikon D300S AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
95mm(35mm 換算:142mm)1/4000 f2.8 ISO200 WB:5560K


この日は30℃くらいあって、思わず構内にあるレストラン『オーチャードグラス』に入ってソフトクリームを食べました(^_^;)
奧のエリアは旧川湯駅時代に貴賓室に使われていたということで、天井が高くステンドグラスが張り巡らされています。
そんなガラス越しに駅名標をパチリ。

川湯温泉駅構内『オーチャードグラス』
川湯温泉駅3
Nikon D300S SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
45mm(35mm 換算:67mm)1/640 f4 ISO200 WB:5560K
ViewNXにてスクエアトリミング


やはり、マメに更新しないとダメですね(^_^;)
これからは時間見つけてすぐにアップするように心がけます(笑)

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
バナーをポチっとお願いします
posted by 鉄ネット・タカ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ┗撮りテツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

【2013】念願のあの場所へ…【初旅】

最終日2月24日の日曜日は、『ゆる鉄モード』です。

土曜日に泊まったホテルは、東京駅と神田駅の沿線沿いにある『京王プレッソイン大手町』
線路沿いということで、『トレインビュー』でした。
上の階なら一望できたんでしょうが、泊まった部屋は4階だったので絶景とはいきませんでしたが、それでも東北・上越新幹線が間近に見ることができました。
京王プレッソイン大手町 トレインビュー
このホテル、最寄り駅が大手町駅(東京駅)となってますが、神田駅のほうが圧倒的に近いです(笑)
で、チェックアウトして神田駅から山手線に乗って品川駅へ…。

品川駅からはまたまた京急に乗車してなんとなく泉岳寺へ。
…と思ったら、前日乗れなかった2100形のドレミファ電車(シーメンスVVVF)が来ました!
京急2100

2100形(2133) 快特三崎口行 泉岳寺-京急蒲田 [9.9MB]download




品川から先はなんといってもJR線をまたぐ鉄橋そしてその先の踏切を急なS字で抜けるところでしょうか?
京急2100前面展望
品川駅を発車してそのまま徐行。北品川駅を通過すると一気にフル加速して120km/h運転へ…。
その辺も走行音でお楽しみください(笑)

横浜で下車してみなとみらい線に乗り換え、みなとみらい駅へ。
ホームが吹き抜けになっていたので、改札を出てから吹き抜け部に行ってみました。
みなとみらい駅
新しい東横線の渋谷駅もこういう演出あるようですが、初めて見ると中々面白いですね。

みなとみらい駅から向かったのは横浜美術館。
ここで戦場カメラマンで一番有名なロバートキャパの写真展【ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家】が開催されていたのです。
2月の始めにNHKスペシャルで放送された『沢木耕太郎 推理ドキュメント 運命の一枚〜"戦場"写真 最大の謎に挑む〜』という番組で写真展を知り、せっかくのチャンスと思い来てみました。
横浜美術館
キャパは写真をきちんとやり始めた頃(中学生時代)に存在を知ったので、もう30年くらいになります。まさか氏の生の写真を観ることが出来るとは思いませんでした。
第二次大戦中の写真も凄かったですが、何より良かったのは戦後日本に訪れて撮影された東京のスナップ写真が印象に残りました。

その後歩いて向かったのはお隣『新高島駅』近くにある『原鉄道模型博物館』へ…。
と、その前に手前に『日産ギャラリー』があって寄ってみると…。
日産ギャラリー
70年代のスーパーシルエット(Gr.5)のトミカ・スカイラインやら、ル・マン24hを走った90年代のR391GT1、そして現代のスーパーGTで走っているGT-Rが飾ってるではありませんか!
思いがけない出逢いに感激してしまいました(^_^;)

で、本命である『原鉄道模型博物館』へ…。
原鉄道模型博物館
…と、ここは撮影禁止ということで、残念ながら入口エレベータの写真だけ(^_^;)

巨大レイアウトは勿論ですが、ほとんどがご自身のフルスクラッチ製作という車両群が圧巻でした。海外の車両が大部分なのでその辺はイマイチピンとこない部分もあったのですが。
鉄道ファンだけじゃなく、普通の方々が来ても楽しめる場所じゃないかな?と思います。

新高島から横浜中華街まで乗りつぶりをしてから都心に戻りました。
京急三昧だったので、何となく帰りはモノレールにしようと思い品川駅の山手線ホームに降りたら、ちょうど『103系50周年記念 緑の山手線』が入線してきてビックリ!
緑の山手線
外観を撮影したかったので乗車は諦めました(笑)
その後浜松町に向かい、ホーム端の小便小僧さんにご挨拶。
ここの小便小僧は季節の節目節目にコスプレするので、いつも違う姿が見られるので面白いです。
浜松町小便小僧
せっかくなので、新幹線と2ショットを…。
モノレールに乗って羽田空港へ。並んだタイミングが良くて年甲斐も無く『かぶりつき乗車』してしまいました(^_^;)

帰りの釧路空港行きのJALは、ボーディングブリッジではなくバスでエプロンまで行く『田舎モノ扱い』でしたが、逆に夕日に浮かぶ富士山を観ることが出来てこれはこれで良かったです。
羽田空港夕焼け
久しぶりの東京を満喫した旅でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
バナーをポチっとお願いします
posted by 鉄ネット・タカ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄ネタ色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

【2013】東急東横線旧渋谷駅にお別れ訪問【初旅】

湘南新宿ラインで渋谷駅までやってきました。
…にしても埼京線の渋谷駅ホームは後から追加されただけに、ほとんど別の駅という感じです。
数100m歩いて向かった先は、約1ヶ月後に地下化される東急東横線の渋谷駅。
実は東急線とは中々縁がなくて、大学時代を過ごした4年間でも10回も乗ってないんじゃないか?という程でした(^_^;)
それでも、大学時代は吉祥寺在住だったので、渋谷駅は京王井の頭線のターミナルということでよく利用してました。
そんなわけで、外から見る東横線ホームは馴染みがあります。
で、大して思い入れはないものの(笑)、せっかくなのでお別れがてら見てきました。
東横線渋谷駅01
正面改札口に来てみましたが、まずは外から観察しようということで駅の外へ…。

駅前バスターミナル上にある歩道橋に行ってみました。
やはり一大イベントでもあるのか、スマホやコンデジで撮影している人が結構いましたが、鉄道ファンはそんなにいませんでした。
自分はコンデジ&iPhoneなんで、一般人のフリして撮影(笑)
特徴的な壁の隙間から車両が見えます。
発車すると駅構内が丸見え。
東横線渋谷駅02
工事看板(職業柄つい反応…)なんかも撮ったり、下を走る国道246号と絡めたり…。

地方から出てきた人が一度は疑問に思うであろう(笑)、ビルから出てくる地下鉄銀座線とのコラボももちろん撮影。
東横線渋谷駅03
馴染みのある風景ですね。

時間があれば周辺を散策したかったのですが、予定も詰まってたのでそのまま東横線ホームへ。
ターミナル駅ならではの電光掲示板なんかも見納めなんですね〜。
東横線渋谷駅05
ニュースや特番で放送されていた地下化前後は、人でごった返してた渋谷駅ですが、1ヶ月前はそれなりに撮影しにきている人はいたものの、割と普段の風景だったと思います。
東横線渋谷駅06
夕方だからか、ホームに電車がひっきりなしに発着していました。

ベタではありますが、ホーム先端で入線してくる電車を撮影
東横線渋谷駅07
日が傾いてきて太陽が駅構内にも差し込んでキレイでした。

東急東横線 旧渋谷駅発車シーン

iPhone5

地下化されると、ヒカリエの地下に移る渋谷駅なので、そのヒカリエのビルと撮ってみました。
東横線渋谷駅08
味気ないステンレス車両ですが、太陽が当たると『ギラリ』してくれるので、夕方なんかが一番映える時間帯ですね。

最後は想い出乗車ということで、各駅停車に乗って自由が丘まで行ってみました。
車内は雑然としてますが、逆にそれも『東京の電車』という雰囲気じゃないでしょうか?

東横線5000系(5675) 普通 渋谷-自由が丘 [12.4MB]download




東横線自由が丘駅

自由が丘からは、この地下化で逆に乗り入れ運用が無くなってしまった、地下鉄日比谷線で中目黒を経由し日比谷千代田線に乗り換え大手町のホテルに向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
バナーをポチっとお願いします
posted by 鉄ネット・タカ at 08:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄ネタ色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。